ようこそ 神奈川SGGクラブへ

お知らせ

◆「神奈川県善意通訳の集い 2016」 10/8(土)開催決定、どなたでも参加出来ます。(2016.8.24)

LinkIcon開催案内


◆平成28(2016)年度会員募集について

H28年5月より例会で初回オブザーバー登録を受付けます。入会を希望される方は、5月以降三回オブザーバーとして例会に参加し、その後28年7月、11月、29年3月に開催予定の『入会希望者オリエンテーション』に一回出席後、入会申込みをしてください。詳しくは、入会案内のページをご参照ください。(2016.4.10)

LinkIcon入会案内へ





  Updated 2016-09-15

下のタグをクリックすると、各項目が開きます

神奈川SGGクラブの紹介

神奈川SGGクラブの紹介

LinkIconKSGG紹介動画へ

写真をクリックすると、拡大/縮小します

minkaen.jpg
 神奈川SGGクラブ(神奈川善意通訳者の会、Kanagawa Systematized Goodwill Guide Club 略称KSGG)は、日本政府観光局(JNTO)、神奈川県、(公社)神奈川県観光協会、(公財)横浜観光コンベンション・ビューローなどの支援を受け、「善意通訳登録者」(Goodwill Guide、 略称GG)個人の活動をより効果的にする為、1989年3月、神奈川県内の善意通訳登録者有志82名により設立された、語学ボランティアグループです。2016年4月現在で300名を超える会員が、「できる人が できる時に できる事を」をモットーに、それぞれの得意な語学力とホスピタリティ精神で、多方面にわたって活動を展開しています。
 2004年、「第8回全国善意通訳の集い 横浜大会」を主催、全国から大勢の参加者を得て、「VJCにどう貢献するか」について話し合いました。私達の善意通訳活動により、外国の方々に日本での滞在をより楽しんでいただき、お互いの理解を深めていただくことができるなら、それは将来のリピーター、訪日者の増加、つまりVJCの目標達成につながると信じ、活動しています。

 『小さな親切運動』に端を発した善意通訳者普及運動は、もともと個人の活動をベースにしたものですが、 1人ではなく組織化して進めることにより、ボランティア活動の幅がさらに広がり、お互いの資質も向上し、親睦も深めることができます。皆様もご一緒に活動しませんか。

注記
(1) VJC (Visit Japan Campaign): 政府は、訪日外国人旅行者数を将来的に3,000 万人とすることを目標とした「訪日外国人3,000 万人プログラム」を設定し、ビジット・ジャパン(VJ)事業を展開しています。
(2)日本政府観光局(JNTO): (独)国際観光振興機構の通称




「神奈川県善意通訳の集い2015」で使用した神奈川SGGクラブの活動紹介のミニムービーです。
本ミニムービーはYouTubeサイトに投稿したものを表示させています。
スクリーン中央の三角マークをクリックするビデオが開始されます。
また、スクリーン右下の矢印が四方向に出ているボタンをクリックすると画面がフルスクリーン(大きく)表示されます。


ガイド(外国人向け同行案内)

ガイド(外国人向け同行案内)
◇鎌倉・江ノ島案内

guide117.JPG定期的には国際協力機構(JICA)や海外産業人材育成協会(HIDA)の研修員を対象に毎月各一回、また、横浜国立大学、慶応義塾大学ほかの在日留学生を対象に年一回、鎌倉および江ノ島の観光ツアーを催行しています。その他外国人ジャーナリストの取材同行、湘南国際村での会議出席者のバスツアーなど関係団体からの依頼も多くあり、外国人を対象とした鎌倉・江ノ島観光案内は、KSGGにおける主要な奉仕活動の一つとなっています。一般外国人旅行者向けには鎌倉の魅力を幅広く伝えたいと4つのモデルコースを用意しています。

◇横浜案内

ishikawaIMG_1566-2.JPG開港150年の歴史を振り返りながら歩く元町・山手・山下公園、世界一賑やかな中華街、開発、発展のめざましい街として新しい横浜のイメージを定着させたMM21、日本文化が凝縮された”三溪園”など、県や市等の要望に応じて随時紹介しています。また一般外国人には4つのモデルコースを設定し、同行ガイドサービスを提供しています。

◇川崎案内

nihonminmaen.jpg.jpg川崎市から委託されて2011年6月から川崎市の案内を開始することになりました。コースとしては川崎大師コース、生田緑地コースおよび川崎中部コースの3つがあります。川崎大師コースには川崎大師や若宮八幡宮などが組み込まれ、生田緑地コースには日本民家園、岡本太郎美術館やどらえもんの藤子・F・不二雄ミュージアムなどがあり、川崎中部コースには砂子の里資料館、まんが寺、大山街道ふるさと館や宙と緑の科学館などが含まれています。観光都市川崎を皆様に紹介します。

◇湘南平塚七夕祭り

PICT3001(小).JPG歴史と伝統を誇る平塚七夕まつりには、日本一といわれる豪華な竹飾り他、音楽パレード、郷土芸能披露、神輿かつぎなど数多くのイベントがあり、毎年海外からの観光客を含め三百万人が訪れます。KSGGでもJICAやHIDAの研修生を案内しています。また、外国人のための「国際交流サロン」も設けられ、KSGGも協力し、あやとり、剣玉、折り紙、筆ペン習字などを外国人に楽しんでいただいています。

ガイド申し込みのコースの詳細は、次の英文ページをご参照下さい。

LinkIconコース詳細はこちらです□□□LinkIcon申込書はこちらです




国際会議、国際商談会、イベントにおける支援

国際会議、国際商談会、イベントにおける支援

syoudankaiP1040227.JPG神奈川県で開催される国際会議、JNTO主催のインバウンド商談会、その他各種イベントで、語学ボランティアとして支援活動をしています。国際会議では、運営業務、通訳、時には会議に集まった外国人参加者・同伴者の観光案内をすることもあります。またインバウンド商談会では、神奈川県のテーブルにおけるビジネス商談の通訳として活動しています。









日本語支援

日本語支援

kyudo.jpg
JAXA見学 「はやぶさ」の前で-s800.jpg

主として在日外国人対象に、KSGG独自の企画による支援です。日本文化の紹介(茶道、華道、折り紙など)や、日本の先端技術見学(自動車工場、ビール工場)などの諸イベントを楽しみながら、活きた日本語会話を実習する機会を提供しています。また、外国人留学生、研修生、一般在日外国人に、個人的な論文作成などの手伝いや、会話実習の場を設けています。このような機会を通して、主として在日外国人に日本への理解を深め、快適な日本滞在をしてもらおうと活動しています。












定例会行事

定例会行事
総会

soukaiIMG_0733.jpg年度初めの、原則として4月第2土曜日の13:30~15:40に定期総会を行います。2016年度は、4月9日に第28回定期総会を、かながわ県民センターホールで開催しました。その内容をご紹介します。
(1)会長挨拶に続き、来賓祝辞
 祝辞は神奈川県産業労働局産業・観光部観光課/富士箱根伊豆国際観光テーマ地区神奈川県協議会、(公社)神奈川県観光協会、(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー、(公社)鎌倉市観光協会の皆様からいただきました。
(2)会員表彰
 2名の会員が日本政府観光局(JNTO)より表彰され、表彰状伝達式を行いました。
(3)2015年度活動報告・会計報告・監査報告
 各報告とも全会一致で承認されました。
(4)役員変更
 二名の役員変更が承認されました。
(5)2016年度活動計画・予算
 各議案につき審議の上、承認されました。

月例会

reikaiP6110081.JPG毎月通常、第2土曜日の13:30-17:00、かながわ県民センター(場所が変わる場合があります)にて月例会を行ってます。内容をご紹介します。
(1)会長の挨拶、新入会員の紹介、役員会からの報告などから始まります。
(2)前半は各グループからの活動報告、活動予定の説明などを行います。ガイド活動やチューター活動の体験報告などが行われることもあります。
(3)後半は外国人講師による「国際理解講座」や日本人講師による「特別講座」、あるいは参加者全員による「意見交換会」などが開催されます。
(4)年に数回は「フリータイム」の時間が設けられています。会員間の交流・親睦を図るための時間や国際理解講座の講師を囲んでの質疑応答などに利用されています。

研修会、勉強会

研修会、勉強会

日本を訪問、または在住の外国人の人々が、日本への理解を深め、その滞在や生活をより快適で実り多いものにするお手伝いが出来るように、私たちは研修や勉強をしています。参加自由、原則として参加費は無料ですが、外来講師謝礼や教材等の実費は参加者負担です。

国際理解講座

kokusairikaikDSCN7477.jpg国際理解講座は外国人講師が様々なテーマ(母国の歴史・文化、政治、経済など)からトピックスを選び、通常は英語でプレゼンテーションを行います。特別講座は外部から日本人講師を招いて、おもに日本の歴史・文化などに関する講演を行います。これらの講座は、ガイドとしての国際感覚の育成、語学力の向上、コミュニケーション能力の向上を図ることを目的としています。

ガイド研修

gaidokensyuDSC01123.jpg会員の資質向上のため、定期的に「ガイド実地研修(通称、チャレンジ研修)」を行っています。この研修では、鎌倉・横浜・川崎のモデルコースを実際に訪ねて、その場で会員が外国語によるガイドを実演し、スキルの向上を図ることを目的としています。また、ガイド経験の浅い会員のためには、ガイドのための基本学習を行う「少人数制の研修」も実施しています。

入会希望者オリエンテーション

shinjinkDSC00345.JPGオブザーバーとして例会に3回出席後(当日午後の例会出席を3回目とみなす事は可能)入会を希望する人を対象にKSGGの基本理念、組織、活動内容を更によく理解してもらうためのオリエンテーションです。このオリエンテーション受講後に初めて入会申込書を提出することが出来ます。平成28年度は28年7月、11月、29年3月に開催を予定しています。申し込み、場所、時間などの詳細はHPの「活動日程」を確認してください。

フランス語クラブ

huransugoDSCN3866.JPG当クラブはフランス・フランス語に興味ある会員により、1994年に発足しました。通常、毎月第3土曜日の午後3時間、県民サポートセンターのミーティングルームで活動しています。内容は、仏語の新聞記事の購読、ガイド関連の仏語テキスト(鎌倉・横浜等)の内容理解とテープによる練習や、外国人講師の指導を受けて会話力も高めています。仏語による観光案内、国際交流の機会にも恵まれてきています。勉強後の会員の交流も楽しみの一つです。

時事英語研究会

時事英語研究会写真1502-s800.jpg当会は1995年5月に発足し、英文記事の訳読で英語力アップを図りつつ各国の最新事情を学んでいます。毎月第3土曜日午前10時~12時、県民センターでの開催です。『Time』、『The New York Times』等を教材に、輪番でテキスト選びと訳読を担当します。政治、経済、環境、文化など折々のテーマで、自由な雰囲気での意見交換を通じて相互に学び合い、他会員の豊富な知識と経験に接するのも魅力です。終了後の昼食も幅広い会話の場となっています。

初級中国語講座

8初級中国語クラブ2015① (傾き調整・トリミング ・色彩調整)-s800.jpg近隣国からの観光客が近年増えており、特に、中国からの訪日者の増加が顕著です。その状況に対応するために、当会では2005年9月に王凌(Wan Ling)先生を招いて中国語講座を開設しました。基礎の発音から簡単な会話の習得を目指して、懇切な指導を受けることができます。原則、第2・第4月曜日の午前、かながわ県民センターで開催しており、会費は月2,000円です。

実践中国語倶楽部

IMGP4350 (2)-s800.jpg中国語圏からの個人客や研修生のガイドに対応する為2006年夏に発足。ガイドテキスト中国語訳版などを使って月2回研修しています。(1)第1月曜日午前は王凌先生の座学、(2)第4土曜日午前はネイティブ講師の座学、午後には現地でガイドを想定したミニ研修を行います。これには留学生等が数名同行しますので、語学と現地ガイド知識の向上に加えて草の根交流の場ともなっています。座学研修は県民センター、月会費は1,200円です。(1)でも(2)でもよろしいですから、語学体験の多少を問わず見学にいらして下さい。熱烈歓迎!

スペイン語クラブ

supeingokurabu.jpg2009年10月に発足。スペイン語の基本的文法から実践会話まで、全員で楽しく勉強を行っています。昼の部は、毎月第1、3火曜日の初心者向けと、第2、4金曜日の経験者向け、夜の部は、第1、3木曜日で、昼間時間の取れない会員向けと、全部で3クラスあります。開催場所は、かながわ県民センターのフリースペースです。

タイ語クラブ

8タイ語クラブ2015②-s800.jpgタイからJICA/HIDAが受入れた方々や一般旅行者の鎌倉案内に必要な簡単なタイ語を研修しています。現在会員5名、毎月第1月曜日と第3月曜日の午後に集まっています。第1月曜日はタイ人留学生による発音練習です。将来は、KSGGのガイドテキスト鎌倉編のタイ語訳を使用してのガイドを計画しています。タイ語に興味のある方を歓迎します。1人当たりの費用は部屋代として1か月約120円。また、タイ人留学生への費用は1か月1人1,000円です。

インドネシア語クラブ

DSC02512-s800.jpg当クラブは善意通訳の基本である「簡単な道案内が出来る」程度のインドネシア語を話せる様になりたいという考えを持つ会員が集まり2012年に設立されました。活動は原則として毎月第1土曜日と第3水曜日のいずれも午後約2時間。土曜教室は生きたインドネシア語に触れることを目的としてインドネシア人講師の指導を受けています。土曜教室参加メンバーには講師への謝礼に充てる為、会費として月1,000円を申し受けています。水曜教室はインドネシア駐在経験者の会員のリードの下、テキストの輪読を行っていますが予習、復習等参加者の自発的学習が前提です。両教室に参加されることが望ましくはありますが、どちらか一方の教室にのみ参加されることも自由。

ドイツ語を楽しむ会

192_P7241133ドイツ語を楽しむ会-s192.jpg2015年秋に、昔ドイツ語に接したことがあるとか現在も仕事か趣味で勉強している4人のメンバーで発足しました。
原則、毎月第3日曜日の午後1時30分から4時まで集まり、読む、書く、話すことを万遍なく勉強するようにしています。ガイドテキストを少しずつドイツ語訳にして、可能な範囲でガイドにも参加します。会員ならどなたでも入会歓迎です。ドイツ人の先生はいませんので会費は無料です。





プロフィール

プロフィール(神奈川SGGクラブ)

Urushihara主要役員:
会 長  漆原健彦
副会長  友松こずえ
副会長  蓬莱弘司  
事務局長 窪田眞



   設立  : 1989年3月4日

  会員数 : 308名 (2016年4月現在)

対応言語  : 英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、
         イタリア語、中国語、韓国語、タイ語

スタッフグループ : 
(1)日本語支援グループ (2)ガイド支援グループ
(3)プロジェクトグループ (4)会員研修グループ
(5)広報グループ (6)事務局 (7)会計



      Home page : http://www.ksgg.org/
    Facebook page:https://www.facebook.com/ksgg.jp
   E-mail (general) : ksgg_desk@yahoo.co.jp
E-mail (guide group) : ksgg_guide@yahoo.co.jp